【洗濯マグちゃん】根拠なし⁈洗剤・マグネシウム・水で検証!

【洗濯マグちゃん】根拠なし⁈洗剤・マグネシウム・水で検証!

いらっしゃいませ♪
松本彩可です。

昨晩、我が家にとって

とても関わりのあるモノについてのニュース↓が流れてきました。

「洗濯マグちゃん」とは

洗濯機に入れるだけで、洗剤や柔軟剤と
同等の効果がある

と、広告”していた”商品です。

それが「景品表示法違反」に当たるとして、現時点で既に表記を取り消しています

しかし、我が家的には

根拠がないだけで
効果は少なからずあるんじゃ?

と、感じたので、とある実験をすることにしました。

最後に商品紹介もあるよ!
この記事でわかること
  • ニュースの詳細
  • 我が家でのマグネシウムの使い方
  • 実際効果はあるのかの実験内容
  • 実験結果から感じたこと

まず、結論をいうと

自分は「マグネシウムを使い続ける」と判断しました。

なぜそう判断したのかのお話をします。

目次

根拠なしとは?

このニュースはTwitterで流れてきました。

共同通信が出した記事なのですが
「洗濯マグちゃん」自体の認知度が高いのもあって

けっこうな数のいいねやRTされていました。



コメントを読んでみると

騙されるとこだった!

ずっと使ってるのに
効果なかったの?

と、混乱の声がたくさんありますが

それ以上に

本当に部屋干し臭なくなったよ!

マグちゃんだけで
ちゃんと綺麗になるよ?

という声の方がもっとたくさん溢れているんですよね。

そして、「洗濯マグちゃん」の販売元である「株式会社宮本製作所」のホームページで

お詫びとお知らせのページから、本件について詳しい情報が載っていたので抜粋すると

消費者庁に指摘された内容↓

 洗濯用洗剤を使用して洗濯した場合と同程度に洗浄する効果、部屋干し臭の発生を防止する効果、及び菌を99%以上除菌する効果が得られるように示す表示をしておりました。

 これらの表示が、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するとの指摘を受けました。

宮本製作所 PDFより抜粋

原因↓

 社内の試験設備及び環境が十分でなかったため、実際の商品の使用環境と異なるもの等があったこと、広告表示の内容に実証実験の結果と合致しないものがあったため

宮本製作所 PDFより抜粋

再発防止策の内容↓

 今後は、消費者の皆様に誤認を与えないよう、該当表示箇所の修正を行うほか、広告表示が商品の内容に合致していることについての検証を十分に行うなど広告表示の適正化に努めて参ります。

宮本製作所 PDFより抜粋

このように発表されていて

ざっくりまとめると

「大袈裟に表記した部分はあったのは反省するけど、一定以上の効果はある」

ということです。

誇大広告というのはあるけど
全てが嘘というわけではないのか!

もちろん、「誇大広告」はダメなことで、今回のように罰則が入るものですが

世の中に腐るほど「誇大広告」してるものってありますよね?(苦笑)

こすらずに落ちる洗剤とかね!

こすらずは言い過ぎだけど、普通に洗うよりははるかに落ちやすいです。

「すべてが嘘」というパターンってかなり少ないと思います。

我が家は「自作マグちゃん」

我が家の場合「洗濯マグちゃん」はけっこうお高いな💦と感じたので

小さな洗濯ネットと、マグネシウムの粒を個別で買って

「自作マグちゃん」を作って使い始めました。

ちなみに、このツイートで「ガタガタいってる」の原因は

マグちゃんじゃなくて、普通に重心が偏るような重いモノを洗濯したせい

その後は何も問題なく運転できてます(苦笑)

同じように「自作マグちゃん」
作ってる方もけっこういます✨

洗濯ネットの中にマグネシウムを150g入れて、洗濯機に放り込んだらスイッチON!

すると

本当に臭わない!

嗅覚にそんな自信はありませんが、これは紛れもなく事実でした。

ただ、我が家が期待したのはソコではありません。

「除菌力が高い故、洗濯槽のカビも徐々に落ちる!」という謳い文句の方です。

↓汚い画像が出てくるので要注意↓



これは「自作マグちゃん」を使った前後の糸くずフィルターの写真です。

「自作マグちゃん」を使い始める直前

パッと見はそんなに変わりませんが、少しだけ①の方がカビが増えています

…早く塩素系洗浄剤でお掃除したいと思います(苦笑)

これは期待外れだなぁ…

ただ、夫が知らぬ間に洗剤を入れて洗濯してしまったのが2回もあったので

100%嘘と、これに関しても言い切れないんですよね💦

そして夫は新しいものは受け入れ難い性格。

洗剤を入れないと不安!

あんまり我が家には相性良くないかなぁ

と、感じていた矢先に「根拠なし」のニュースが舞い込んできました(笑)

洗剤VSマグちゃんで実験

そういわれても

そこそこのお値段で買ったものだし、使い始めて間もないので

「や~めた!」という気分になれないし

部屋干し臭がなくなったのは事実だったので

実験してみることにしました✨

実験内容
  • 生乾きの雑巾を「洗剤・自作マグちゃん・水」で選択した場合、臭いはどうなる?
  • 同じ内容で、油汚れは取れる?

使用したモノ

昨晩水に濡らして放置していた雑巾+ティースプーン1杯の油(揚げ物に使用した後のモノ)

メチャクチャ臭いです(苦笑)

以下、雑巾

アタックZERO

水30Lに対して10gと表記があったので、水1Lに対して0.3gを用意

以下、洗剤

自作マグちゃん

洗濯物5kgに対して100gと表記があったので、水1Lに対して20gを用意

洗濯物の重さに対する水の比率が分からなかったで単純に置き換えただけです。

以下、マグネシウム

実験内容の解説

①洗剤・マグネシウム・水を用意

手順1

3つのポリ袋に水を1L入れる

手順2

それぞれに洗剤・マグネシウム・ひとつは何も入れないモノを作る

手順3

雑巾を1枚ずつ入れ、10分放置

ポイント

 マグネシウム洗濯をする際、水と化学反応させるために
10分以上時間をかけることを推奨されています。

洗剤を使う時も、つけ置き洗いの方が汚れ落ちいいもんね!

10分放置後、3つの袋を大きな容器にまとめて
「洗う」ための準備をします。

実はこの10分の間にどうやって「洗う」か考えてました(笑)

②手動で洗う

息子愛用だった「バウンサー」を使ってガッサガッサしました👍

腕の力だけでは筋肉がちぎれます💦

しかし、「バウンサー」だけだとさすがに優しすぎる…と感じたので

「手動トルネード」を採用しました👍

動画を見てもらったら分かりますが、かなり洗濯機感が増しました!

おかげで腕がパツパツになりましたが(結局)

バウンサー5分+手動トルネード5分、計10分頑張りました。

③すすぎ×2

3つとも袋内の水分を捨て、新しい水道水を1L加えます。

すすぎ2回目の時

水を変えて「バウンサー」3分間を2回繰り返します。

普段の洗濯中もマグネシウムは入れたままなので
今回の実験でも入れたまますすぎをしました。

④脱水

脱水は袋の上から軽く絞ることにしました。

袋から出して手でギュッと絞ると、手の油が付いちゃいそうだし

遠心力を再現するのは難しかったので(それこそ腕がおかしくなりそう)

あくまでも軽く絞り、水が滴らない程度にとどめました。

洗濯機を使った時よりは
少し濡れてるな、くらい。

⑤部屋干し

あとは、家の中で部屋干しを開始

ちょうどこの日の天候はでした。

湿度47%気温23℃で、条件としてはまずまず。

ここんとこ乾燥が続いていたので、雨が降ってちょうどよくなった感じです。

サーキュレーターを使い、弱風+首振りアリで運転させます。

何もなしだと乾く気配なさそうで、部屋干し開始から30分後くらいに回し始めました。

このまま6時間経過した後

雑巾3枚とも乾いたので実験タイム終了!

次のページから実験結果と感想をお伝えします

1 2
【洗濯マグちゃん】根拠なし⁈洗剤・マグネシウム・水で検証!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる